会うと釣り自慢をする人

会うと釣り自慢をする人

以前同じ職場だった人の話ですが、良く釣り自慢を聞かされました。

私が30cmくらいのチヌが釣れたと言っても少し鼻で笑う感じです。

私の場合、半分は気晴らしのための釣りなのであまり気にはしません。

その人は、沖の堤防に船で渡してもらいチヌを釣っていました。

45cmとか大物も釣れたようです。

チヌは最大で50cmくらいだろうから、かなりの大物だと思います。

そのときは写真数枚を見せられました。

昼飯には釣ったチヌの昆布締めを食べさせられました。

チヌは特に美味しい魚ではありません。

先日、出張で来た折には、「最近は釣りに行ってますか?」と聞いて来ました。

これは何か自慢したいことがあるのだろうと思いました。

「ここ最近は行ってないです。」と応えました。

案の定、自慢することがあったようです。

カレイを釣ったとのことでした。そのあとカレイの写真を見せられました。

写真だとサイズが分からないので、向こうから50cmだと言ってました。

さらに数10尾釣ったとの話でした。

どこで釣ったのか尋ねると、船釣りで釣ったそうです。

食べるのが大変そうですねと聞くとうれしそうに料理の種類まで話してくれました。

その人は転勤で他の場所に異動になったので会う機会が減りました。

釣り自慢の人ですが、いないと若干寂しい気がします。