友人は源流釣りに慣れてイワナを釣って楽しんでます

友人は源流釣りに慣れてイワナを釣って楽しんでます

休みの日は友人と源流釣りに行きます。

ポイントが山奥ですが、友人も山が好きなので二人で楽しんでいます。

源流釣りは邪魔になる枝が多いので、仕掛けを流すのは大変です。

始めた頃は、友人が仕掛けを枝に引っ掛けてしまい、私が仕掛けを作り直していました。

しかし、最近では仕掛けを自分で作るようになったので、私は釣りに集中できます。

源流釣りは、狙った所に仕掛けを正確に入れる事が大切です。

何度も仕掛けを流していると警戒されて釣れなくなってしまいます。

釣れる魚はイワナといいます。イワナは、ヘビを丸呑みすることもあります。

冷たい水を好むので下流では釣れません。

水が冷たいので友人は、手や足が痛くならないように、グローブやウェーダ―に気を使っています。

源流釣りは川をテンポ良く釣り上がって行きますから疲労感があります。

帰ることも考えて友人と相談しながら釣りをしています。日帰りで釣りをする人は気をつけて下さい。

エサはミミズ、川虫、ブドウ虫を使います。

友人は抵抗があって嫌がったのですが、今では気にしなくなり自分でエサをつけます。

雨が降っている時や水が濁っている時はミミズが有効です。

エサ箱をしっかり閉めておかないとミミズは逃げてしまうので気をつけて下さい。

源流釣りは計画を立てて泊まりで釣行するのも楽しいです。

釣ったイワナでお酒を飲むと美味しいです。