初心者の友人にナイトエギングでアオリイカを釣らせた話

初心者の友人にナイトエギングでアオリイカを釣らせた話

もう5、6年も前の話なんですけど、時期的にはちょうど、1月頃の事でした。

友人になんとか、自分が大好きなルアーフィッシングの楽しさを知って貰いたくて、冬の寒い夜ですけど、エギングに行きました。

友人は初心者といっても釣りはお父さんと子供の頃から、少しはやったことがあるようで、まったくの素人ではない様子。

この時期のアオリイカはだんだんと深場に生息域をシフトしていく時期。

私はなんとかエギングで釣るアオリイカの楽しさを知って貰いたくて、ポイント選びも真剣に悩み、確実に釣れそうな伊豆半島の地磯をチョイス。

地磯といっても足場も良く、安心して釣りができるところです。

キャストは少し出来ていたので、軽くアドバイスしてすぐに30~40メーターはエギが飛ぶようになりました。

さて、ここからが本題です。

エギングといえば底をとって、シャクってダートしてフォールさせて色々な作業を行わなければ、いけません。

しかし、友人は初心者、でも釣って欲しい。

そこで私は、キャストして最初のフォールは20秒(実際は40秒位で底がとれます)、その後は1回縦にシャクる→5秒待って→1回縦にシャクル。

この繰り返しだけをやってもらい見事にアオリイカがヒットしました。

しかも最初からキロアップがかかってきて、友人は大喜びです。

1杯目を無事にキャッチすると、コツを掴んだのか、最終的には6杯も釣ってました。

私も教えながらですが、アオリイカを無事にキャッチしました。

今もあの頃と代わらず、アオリイカのシーズンになると友人と楽しんでいます。